通園手段

幼稚園への通園手段も、選び方のポイントです。
送迎バスがあるかないかは、幼稚園によって違います。
まずは問い合わせをしてみましょう。

送迎バスと徒歩通園を比べると、徒歩通園をしている家庭が多いようです。
しかし、仕事をされているお母さんが増えて来ているので、送迎バスを希望する方が増えています。
幼稚園まで遠い場合にも、送迎バスがあると助かりますね。

徒歩通園は、子どもと歩くので、やはり時間がかかります。
雨の日などは、足元や服に注意が必要です。
それでも、教育関係者には徒歩通園を薦める人が多いです。

その理由は、毎日歩くことで、足腰が鍛えられるからでしょう。
いろいろな物を見ながら歩くので、会話が弾み、親子にとって良いコミュニケーションが取れる、というメリットもあります。
幼稚園の先生や他のお母さんと、話をする機会も増えるので、情報交換がしやすいとも言えます。

また、送迎バスにもメリットとデメリットがあります。

送迎バスは、距離によっては長時間バスに乗ることになります。
乗り物が苦手な子どもは心配ですね。
バスとの待ち合わせ場所に、子どもを送迎することになるので、幼稚園の先生や他のお母さんとの交流は少なくなるでしょう。

反対に、バスの中で他のクラスの子どもたちと知り合えるというメリットがあります。
送迎バスに乗ることで、幼稚園に友達と一緒に通う、という自立の気持ちも育ちやすいでしょう。

徒歩通園か送迎バスか、ご夫婦で比べて、幼稚園の選び方の参考にしましょう。

Copyright (C) 2011-2014 kitayume.sakura.ne.jp(キタユメ サクラ エヌ イー ジェイピー) All Rights Reserved.