シュタイナー教育

幼稚園の選び方についての本を読んでいると「シュタイナー」という人がよく出てきます。
幼児の頃の教育の在り方を唱えている人で、大変参考になります。
幼稚園の選び方で悩んでいる人は、シュタイナーについて調べてみると良いでしょう。

現代では、多くの人が早期教育を考えている時代となっています。
早いうちに良い幼稚園に入れ、小学校から大学まで、良い環境で育てたいと思っている保護者が増えています。
しかし、シュタイナーの教育法は、異なります。

勉強よりも、幼稚園の時期は自然に触れる事を大切とした教育法を唱えています。
そのために、与えるおもちゃにもこだわり、幼児期を過ごす事が大切だというのです。
その考え方を基にした、幼稚園も増えているようです。

幼稚園の選び方というのは、保護者の考え方で随分と変わってきます。
早期教育を望む親、逆に自然体で育てたいと思う親など、様々です。
もし、後者の考え方であるならば、シュタイナーの考え方で教育している幼稚園を探してみると良いでしょう。

Copyright (C) 2011-2014 kitayume.sakura.ne.jp(キタユメ サクラ エヌ イー ジェイピー) All Rights Reserved.