進路を考える

子どもの進路というのは、時期の違いはあってもいずれは考えなければならないことです。
進路を考えてから、幼稚園を受験するという選び方もあります。

通わせたい小学校に、付属幼稚園がある場合があります。
これは、エスカレーター式と呼ばれる学校です。
付属の幼稚園に入っていると、その小学校に入りやすくなるのです。

幼稚園にも試験があるので、受験をすることになります。
幼稚園の選び方に受験は早い、と思われる人もいるかもしれません。

しかし、長所もあります。
エスカレーター式の学校には、大学まであるところもあります。
一定の成績を持っていることが前提になりますが、幼稚園受験の後は、受験をしなくて済みます。

大学まではなく高校までという学校もありますので、エスカレーター式の学校に興味をお持ちの場合は、調べてみるといいでしょう。
幼稚園の選び方に、そんなに先の学校まで考えるのかと思われる人もいるでしょう。
エスカレーター式の学校は、幼稚園から続けて学べるということも大きな特徴なのです。

長期間での教育方針があり、エスカレーター式だからこそ出来る、長い目での捉え方がある場合がほとんどです。
数年ごとに受験を経験させるよりも、何かもっと他のことがあるのでは?という考えで幼稚園受験を選ばれる人もいます。
そういった幼稚園の選び方も増えて来ています。

幼稚園受験と言っても、子どもにはピンとこないでしょう。
ご夫婦でどのような進路がいいか、どういった学校がいいか、相談してみましょう。
幼稚園受験に限らず、幼稚園の選び方には、情報収集が大切になってきます。

Copyright (C) 2011-2014 kitayume.sakura.ne.jp(キタユメ サクラ エヌ イー ジェイピー) All Rights Reserved.